テニスではハンディキャップベットの結果は、プレイヤーごとに勝利ゲーム数を合計し、ハンディキャップを適用することで算出されます。


例えば、プレイヤーAがプレイヤーBに7-6 6-7 7-6で勝った場合、プレイヤーAは20ゲーム、プレイヤーBは19ゲーム勝利したことになります。プレイヤーAに-0.5のハンディキャップが設定されたベットであれば、20-0.5=19.5が19を超えているので、このベットは勝ちと判定されます。


プレイヤーAが試合に勝っていても、ハンディキャップ-0.5の適用で負けと確定される場合もあります。例えば、プレイヤーAがプレイヤーBに7-6 2-6 7-6で勝った場合、プレイヤーAは合計16ゲーム、プレイヤーBは18ゲーム勝利したことになります。


16-0.5=15.5は18より少ないため、プレイヤーAに-0.5のハンディキャップが設定されたベットは負けと判定されます。