NHLの「オーバータイム込み」のベットは、スプレッド、マネーライン、トータル、チームトータルのマーケットで行うことができ、スプレッドとトータルのマーケットではバイ/セルオプションも利用できます。